本文へスキップ

プロフィール Profile



こんにちは、つじようこです。
ようこそ、当ウェブサイトへいらっしゃいました。とても嬉しいです。大歓迎いたします♪


辻耀子 Yoko Tsuji

動物占い 根アカな狼
趣味 寄付 投資 陶芸 (趣味じゃないけど環境オタク)
得意分野 経営、お金、コミュニケーション
尊敬する人 黒柳徹子さん 瀬戸内寂聴さん ジャパネット高田さん
ボビー・オロゴンさん
好きな言葉 「自由」
「人は最低一人の人間を幸せにする義務がある。
その一人とは、自分自身。」
「今日と同じ事をすれば、明日もあさっても同じ人生が手に入る。
今日、昨日と違う事をすれば、明日は人生の軌道が変わる。」
好きな食べ物 カレー、冷やし中華、メロン、エビ
好きな動物 人間、ハムスター
好きな音楽 洋楽
好きな色  紫、白
体力的にもっと強くなりたいです
もしも命があと
一週間なら
お金を全く持たずに独りで海外旅行をしてみたいです。

 

心理分析士(カウンセラー)になってからの、活動履歴

1997年 28歳で心理カウンセラーとして活動開始
外資系企業で社員向けのリーダーシップセミナー講師を1年間務める
病気・難病に関する電話相談のボランティアを開始
1998年 1997年 心理学セミナーの独自開催を開始(以後、不定期開催)
1999年 カナダへ短期留学(心理学の学びを深めるため)
2002年 日本最大手の結婚相談所にて心理学セミナー講師を4年間務める
2004年 心理分析サイト ありのまま.com をオープン
心理分析士を名乗る
2007年 NPO法人日本レイキ協会設立
(現在インド、カナダ、香港、韓国にも支部あり)

プロスタイル心理分析講座 第1期開講 156名
「お金のセミナー」開催(大阪・産業創造館) 100名(満員御礼)
「お金のセミナー」開催(東京・ゆうぽうと) 80名(満員御礼)
「お金のセミナー」開催(石川) 60名(満員御礼)
「優しい経済の話」講演(岐阜県・高山市)(満員御礼)
2008年 プロスタイル心理分析講座 第2期開講 162名
「コミュニケーション・セミナー」開催(大阪・丸紅)
「お金のセミナー」開催(名古屋・国際会館) 95名(満員御礼)
「お金のセミナー」開催(大阪・大阪駅前第4ビル) 95名(満員御礼)
2011年 医師免許取得
プロスタイル心理分析講座 第3期開講(50名限定)
2012年 「アライヴ・フォーメーションセミナー」開催(合計12回)
2013年 NPO法人・インド支部にて、無償クリニックのプロジェクトが
スタート
2014年 (社)国境なきいのちを慈しむ基金 設立
「失敗しないまごころ起業」プロジェクト開始
現在  相談者数:3,200名。セミナー、講演回数:90回以上。
講演会場でお会いした数:合計3,300名以上。
嬉しいです!有難うございます!


 こんな変化があり、心理分析士になりました。

「子供の頃は人が怖く、人見知り」

幼い頃はいじめられっ子で人づきあいがうまく出来ず、
自分は嫌われ者だと思っていました。

親を含め、全ての人と話すのが怖かった。
意思表示が出来ず、本心が言えなかった。

人間関係と複雑な家庭環境、お金の問題に悩まされる日々の中、騙され、
踏みにじられ、利用されるうちに、
『結局人生は、戦場で孤独に闘うようなものなのだ』と思うようになりました。

ひどい人間不信で、味方だと思える人が一人もいなかったものです。

「17歳、お金が必要!そして起業」

17歳、高校生の時に金銭的必要に迫られ、ゼロから無借金にて起業。

子供なりに、「この戦場から抜け出して自由になるためには、何が必要か?」と
考えたんです。
そして、「一番はお金だ」と思いました。
後ろ盾のないまま、右も左も分からない起業でした。

今から思えば、実は私が心底欲しかったものは、お金ではなく、
人とのつながりやぬくもり、安心感でした。
「生きててよかった!」「嬉しい!」と思える感覚でした。

けれども誰の事も信じられず、「結局みんな人を利用するために寄ってくるのだ」
という視点が当たり前に なってしまっていた当時の私には、
『自分が本当に欲しいもの』など到底思いつく事が出来ませんでした。

「20歳、投資を開始」

以後ビジネスを中心にした生活。
週休ゼロ日。お盆も大晦日も正月も休まず、毎日16時間以上働きました。
昼食はいつも「片手で持って食べられるもの」を選んで、食べながら
仕事をしていました。
そんな生活をしながら大学を卒業。
投資で失敗し、大損しました。

「24歳、法人を設立」

なんと芸能プロダクションでした。
正直、寝る時間も休日もなくがむしゃらに働き続ければ、結果はでるものです。
世間からはおそらく成功者に見えていたと思う。

「けれども孤独でつらい日々」

子供の頃、「これさえ手に入れれば幸せになれるはず!」と信じてきたものを
手に入れても、 そこに待っていたのは『孤独な社長生活』でした。
そこで、お金の他にも世間が言う『成功』をひととおり手に入れてみました。
時間の自由、ぜいたくな暮らし、ブランド物、結婚、社会的成功…。
でも、どれも手に入れるたび「あれ?違う…これじゃない…」

人からはうらやましがられ、けれども幸せを全く感じられず、
ここから何をどう頑張れば幸せになれるのかが分からなくなり、
寄ってくるのはお金目当ての大人達ばかり。
相変わらず騙されたり利用される事も多く、トンネルの向こうに光が見えず、
途方に暮れました。

「25歳、突然病に倒れる」

結婚後すぐ、医師から余命半年との宣告を受け、死を覚悟しました。
その後、別居。28歳まで3年間の闘病生活に突入。
けれども自然療法により、奇跡的に回復。

この時、思いがけず多くの人たちから優しさをもらいました。
今までとは全然違う種類の人たちに触れ、驚きの連続でした。

「赤の他人なのに、しかもたいして親しいわけでもない私に、
何でここまで優しくしてくれるんだろう?」
何度も感激の涙を流しつつ、私にはその意味が理解出来ませんでした。

(裏心や損得勘定抜きで接してくる人が存在するのだという事を、
全く信じていなかったためです。)

「28歳より、ひょんな事から心理学の世界へ」

回復後、ビジネスに復帰。離婚。事務機器メーカー・自然療法コンサルティング会社・
自然食品販売会社・投資会社など複数の事業に関わると同時に、
『心理学』や『心理療法』という未知の世界へ足を踏み入れる事になりました。
その後約1年半、社長業の傍ら、様々な心理カウンセリングの手法を学びました。

「闇の向こうに光が見えた…!」

心理分析と心理療法によって、人生が驚くほどに好転。笑いがとまらないほどに。
信じられませんでした。
「生きててよかった…!」「人生は面白い!楽しい!嬉しい!」を初めて実感。
人間関係は地獄から天国ほどの驚くべき変化を見せ、カウンセリングや
心理学の恩恵を 心の底から痛感。
現在のパートナーともこの頃に出会いました。

「29歳、予想もしなかった展開。心理カウンセラーに」

大手外資系企業よりリーダー育成セミナー講師を依頼されたり、
一流日用品メーカー企業より営業マン向けリーダーシップトレーニングの要請を
受けるように。
これらを引き受けた事がきっかけで心理カウンセラー業を開始。
(予想外の展開でした。)

2001年より日本最大の結婚サービス企業より要請を受けて、
交際力を強化するための心理学セミナー講師を4年間務めるなど、
気が付けば自社のビジネスの合い間を縫う形で
休日は心理カウンセリングを行なうように。

(極度の人見知りで、人前に立つのが苦手だった私が、
この4年間で鍛えられました…!)

なお、相談者さんと会えば会うほど、
「カギは深層心理を知る事と、コミュニケーション力だ」と実感しました。

「35歳、念願の社長業引退。早期リタイヤするものの…」

リタイヤしてみたものの、働く事が好きでたまらず、すぐに現役復帰。
『自分は死ぬまで働かなければ死ぬ、日本人体質なのだ』と痛感。
その後は、今後の人生を「他のかたがたの幸せを応援していこう」と決意。
これをライフワークと決めました。

現在は会社経営のかたわら、NPO活動やボランティア活動、
心理カウンセラーとして多くのかたがたとお会いしたり、
他企業からの要請を受け、経営再建などに手を貸す日々です。

…こうしてプロフィールを書けば、ツキのある人生のように思われるかも
知れませんが、下流地域に育ち、子供の頃から拳銃や刀、暴力、薬物、犯罪を
日常的に目にしつつ怯えていました。

また20歳から41歳までの21年間、病気で半身麻痺になった父に悩まされました。
起業後、何度か騙されて大金を失い、一文無しになった事もあります。

けれども今、つらかった数々の体験こそが、カウンセリングの現場で活きています。
まさに人生に無駄なし、です。
43歳の時、海外で医師免許を取得する事が出来ました。
現在は独身・18年来のパートナーと同居中。



 ◆あなたへの、メッセージ。


若い頃のがむしゃらな努力は、決してムダではなかったと思います。
だからこそ、気付けた事。
それは、“人生の幸・不幸は、人間関係で決まる”という事でした。

「…そんなの当たり前の事でしょ?」と言われるかも知れませんが、
当時、子供だった私には全く気付けなかった事なのです。

そして今の私は、これは究極の真理だ、と確信しています。

「人は、相手の心理や自分の本心を知るほど、優しく謙虚になれる。」

その結果、人間関係のもつれがほどけるのです。
欲しかった人生が手に入るのです。

…そのためのツールである「心理分析」は、私にとっては
『魔法の杖』のようなものです。

今の私は、ご縁があり、出会えた人の幸せをめいっぱい応援したいのです。

私は、あなたが勇気を持って何かに挑戦する時の、
『セーフティー・ネット』のような存在でありたい。
あなたが「もうダメだ」と思う時、「そんな事ないかもよ?」と伝えたい。

あなたが前進していくのを、全力で“応援”したいです。
それが出来たら最高です。(^o^)

あなたの笑顔と輝きが、私のワクワクであり、よろこびなのです。




先行情報メール登録ページへ 無料メルマガ「いつも応援してます」登録ページへ



運営母体:
一般社団法人 いのちを慈しむ基金